マルチディスプレイの接続台数は何台まで?

マルチディスプレイを導入して、2台のモニターで生活するようになると、癖になるほど快適です。
そこで疑問になるのがマルチディスプレイって最大何台まで可能なんだろうか?と思うことがあると思います。
これは購入したグラフィックボードにもよります、ジャパンマテリアル株式会社の製品でPPXシリーズは最大64ものディスプレイに表示が可能です。
流石に64台ものディスプレイはやりすぎだとも思いますが、表示できる台数が多いほど作業領域が増えますので、現実的に考えれば3台、または4台、6台くらいならやってみたいとも思えます。

いざディスプレイを買ってきて、設定の仕方などがわからないと思われますが、Windows7/8/8.1であればディスプレイを対応のグラフィックボードに差していただければ自動で認識いたします。
認識はされるけど、個別の配置までは自動認識してくれません。
流石になにもつけて無いのに空間把握能力まではパソコンは備わって無いでしょう。
モニターの位置変更については各OS別に説明させていただきます。

◆ windows7
コントロールパネルのデスクトップのカスタマイズ、外部ディスプレイへの接続を呼び出してください。
識別をクリックして、モニターの識別番号を確認してください。
識別番号を確認したらあとは実際の配置と同じように画面上の配置とあわせていただければ大丈夫です。

◆ windows8/8.1
コントロールパネルの画像の解像度の調整画面を呼び出してください。
項目内にディスプレイ表示の変更という項目があります。
モニターの台数の分だけ画面無いに①、②、③と書かれた四角い表示があります。
これがモニターの台数とモニター番号です、モニター番号は自分で割り振りできるので、切り替えてみてどのモニターがどの番号か確かめておいてください。
モニター番号と台数があっていることを確かめたら、あとはモニターの位置を画面上で実際の配置と同じ様に位置調整をすれば大丈夫です。
上下左右斜め方向も、あなたの配置次第です。

グラフィックボードが認識すれば3台でも4台でもパソコンが認識するだけモニターをつなげることができます。基本的にはゲーム用BTOパソコンなら2台までです。3台以上は一部しか対応していないので注意しましょう。
2台でも結構快適な生活ではありますが、だんだん3面は欲しくなってきますし、より余裕があれば4面~と付け足しても良いと思います。
消費電力もありますので、自宅の電気料金と見比べて、快適なマルチディスプレイライフを送ってください。
3画面以上の広大なフィールドでゲームなどを表示しても良いですし、多くの資料を表示したまま原稿を書き上げるのも良いです。
私は現在3画面にしてますが、かなり快適です、資料を見るディスプレイ、原稿を書くディスプレイ、ニュースを表示するディスプレイと使い分けてますが非常に便利ですよ。

admin1